ノートパソコン

ゴッドハンドで秒速解決|外付けhddが認識しない時の対処法

安心を導入

オフィス

パソコンを扱う企業に打ってつけなクラウドはバックアップを取っておくことで更なる力を発揮してくれます。大量のデータを保存できたり災害時にも使えたりなどするので、円滑に業務を進めたい企業は導入してみましょう。

詳しくはコチラ

問題が発生したら連絡

スーツ

パソコンは使用し続けているといつか故障してしまいます。そんな時には大阪のサポートセンターに連絡をしてみましょう。パソコンのプロフェッショナルが原因を突き止め修理してくれます。

詳しくはコチラ

データを守る努力

取り付け

パソコンを使用している企業が一番悩むことと言えば、データの管理でしょう。データの管理を疎かにしてしまうと、データが壊れてしまい業務に支障をきたすことがあります。また、パソコンに元から導入されているhddだけでは保存領域が足りないと言うこともあります。そんな時には、外付けhddを取り付ければ問題を解決することが出来ますが、外付けhddは精細な作りとなっているので、大切に扱わないとすぐに故障をしてしまいます。ふとした時に外付けhddが認識しないと言う事になってしまうと、業務に支障をきたしてしまうので、業者に連絡して修理してもらいましょう。業者は、hddが認識しないと言う原因を突き止め、迅速に修理してくれます。

外付けhddが認識しない時には、業者に依頼するのが一番ですが、自分自身で故障原因を探ることも出来ます。例えば、hddから普段は聴かない音がした場合には、物理的な事が原因で故障している可能性があります。また、煙が出てきたり回転音が聞こえなかったりなどした時も物理障害に陥っていると言えます。物理障害が起きている時にはすぐ様パソコンの使用を停止し、一旦休ませて上げることが必要になります。数時間ほど休ませて起動してみて、問題なく動くようなら業務に支障はきたしません。しかし、時間を置いても認識しない場合には、hddを取り替える必要があります。その際に、業者に連絡をしておけば元々あったデータのバックアップを残してくれるので、新しいhddを購入する前に連絡してみましょう。

面倒な設定を任せる

パソコン

面倒なパソコンの設定は大阪の業者に依頼しましょう。プロの技によりスピーディーに設定を終わらせてくれます。また、低料金でサービスを提供しているので負担になることはありません。

詳しくはコチラ

Copyright© 2016 ゴッドハンドで秒速解決|外付けhddが認識しない時の対処法 All Rights Reserved.